お金を借りたい

消費者金融や銀行のカードローンやキャッシングの説明に、必ず金利の説明があると思います。ほとんどの場合4.5%〜18.0%といったように、小さな金利と大きな金利の数字が記載されているはずです。これはお金を借りた際の金利の変動幅を示すもので、上限金利と下限金利と呼ばれています。初めてお金を借りる場合、低いほうの金利だけを見て借りてしまう人もかなり多くいるようですが、借りる金額によって適用される金利が変...


カードローンやキャッシングを申し込む際に必要な書類は何が必要かですが、基本的にどの金融業者に申し込む場合でも必要となる書類はほぼ同じとなります。まず必ず必要になるものが身分証明書です。身分証明書で確実なのは運転免許証です。これはどの金融業者でもこれ一枚で身分証明になりますから最も使いやすい証明書だと言えます。もし運転免許証が無い場合にはパスポート、健康保険証、住基カードなどが代わりの証明書となりま...


貸金業法に則って営業を行っている貸金業者を利用する場合、総量規制という法律が適用されることになります。総量規制という法律は、多重債務や借り過ぎによる生活苦から消費者を救済するために制定された貸金業法の法律で、誰もが必ず適用される法律になっています。総量規制という名の通り、貸金業者から借りるお金を総量を規制するのが総量規制の役割となっています。簡単に言えば、収入が少ない人にはたくさん貸してはいけない...


キャッシングはいつでも好きな時にお金を引き出すことが出来る為、急にお金が必要になった場合にも活躍してくれる便利なローンです。キャッシングを行った際、必ず返済という義務が生じますから借りたお金を返す必要があります。カードローンとよく混同してキャッシングのことを考えてしまう人が多いようですが、キャッシングの返済方式はカードローンとは大きく異なると言うことを知る必要があります。カードローンは借りたお金を...


カードローンには消費者金融が発行しているカードローンと銀行が行っているカードローンの二種類が存在しています。使い方はほとんど同じなので、どちらを選べばいいのか非常に分かりにくいのですが銀行のカードローンには消費者金融には無い大きなメリットが存在しています。まず一つ目は金利の安さです。消費者金融と比べて銀行のカードローンは金利が非常に安いのが魅力だと言えます。一般的な消費者金融のカードローンは金利設...